海外エンターテイメント大好き Candj’s blog

洋楽、ライブ、海外ドラマ、映画が大好きです。海外エンターテイメントについて色々書いてます

Netflix配信中【ル・ポールのドラァグ・レース シーズン9】感想ネタバレ 見どころ

f:id:Candj:20201003080853p:plain


こんにちは!キャンディDJです

ルポールのドラァグレースについてご紹介します。

 

本日はシーズン9ですね。

 

シーズン9は、久しぶりにドロドロしたシーズンでした。

 

イジメっこがいるとかではなかったのですが、メンタル的に問題があるクイーンが多かったように思います。

 

助けようとしてた、クイーンもイライラし最初仲良かったクイーン達も分裂していきます・・・

 

ハプニング続出で面白かったのですが、肝心のレースはちょっと中途半端な結果になったと感じました。

 

そしてレディ・ガガの登場や、史上初となるファイル4名同窓会復活など内容は盛りだくさん!!

 

そんな波乱万丈なシーズン9詳しく説明していきます!

 

最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

 

シーズン9見どころ

リップシンクバトルが圧巻!!

 

www.instagram.com

シーズン9はリップシンクバトルが白熱し、話題になりました。

 

肝心のレースよりリップシンクバトルが凄かったシーズンじゃないでしょうか?

 

ファイルはシーズン史上初となるリップシンクバトルで優勝が決まる展開に。

しかも史上初となるファイルは4名でトーナメント戦でリップシンクバトルを行いました。

 

そして、リップシンクバトルにまつわる事件も多数勃発。

 

マスクしたままリップシンクバトルを行うクイーンがいたり、リップシンクバトルが嫌いだから放棄するクイーンがいたりとハラハラする場面もあり見応えありました。

 

セラピーレース?

シーズン9、過去に闇を抱えるクイーンが多く、病気の事、家族のこと、受けた差別、摂食障害について、作業室で深く語り合う場面が多くみられました。

 

これは「セラピーレースよー」と話し合うクイーンにホロリ。

 

なので前半は仲間意識が強く和気あいあいとしてましたが、途中から仲良かったクイーン達はバラバラになっていきます。

 

病気を言い訳に、レースに集中しないクイーンに対してイライラする人が続出したのが原因で雰囲気は悪い展開に。

 

他のシーズンだと最終的には仲直りしたりするのですが、このシーズンはケンカしたまま終わった感がありますね。

 

最初仲良かっただけに、モヤモヤしたまま終わってしまいましたね・・・

後味の悪い結果は残念でした。

 

再開した同窓会

www.instagram.com

シーズン3以来の同窓会の再開です。

 

ファイナルの前にクイーンが集まって、レースについて語り合うのですが今回はドロドロさが半端なかったですねw

 

皆様、不満が止まらない止まらないw

まとめ役のクイーンもいなかったので、自己主張強めのクイーンはお互い一歩引かず。

 

傷つけられたから、レースに集中出来なかったと言い訳にするクイーンが多く、ルポールが「これは仲良しレースではない!」と言ってましたね・・・

 

注目クイーン

今回は色々事件が多かったシーズンなので、クイーンも多めにご紹介したいと思います。

 

ここからはネタバレが含まれますのでご注意を!

 

サーシャ・ベロア

www.instagram.com

今回の優勝者で、一度もボトムにならずファイナル出場

 

スキンヘッドが印象的で、独特センスで審査員をあっと言わせたクイーン。

 

好き嫌い分かれそうなスタイルですが、常に完ぺきに課題もこなし審査員からは殆ど批判もなく飛びぬけてたクイーンでした。

 

自分では真面目な性格と話してましたが、コメディも上手だったのでかなり頭がいいかたなのかと感じました。

 

ファイナルでは、度肝抜く演出でリップシンクバトルに参戦。

ダンスが得意じゃない彼女の作戦勝ちでしたね。

 

ペパーミント

www.instagram.com

トランスジェンダーのクイーンで、いつもニコニコのムードメイカー

最初皆のまとめ役でしたが、ネガティブなクイーンに対して痺れを切らしそこからは自分の事に集中していましたね。

 

何度かボトムになりかけましたが、得意のリップシンクバトルで勝ち残り準優勝となりました。

 

ファッションセンスにムラがあった印象でしたが、素敵な笑顔と立ち振る舞い方はゴージャスで準優勝も納得の結果でした。

 

シア・クーリー

www.instagram.com

彼女もファイルにまで勝ち抜きました。

素顔から一番綺麗に変身しているクイーンでランウェイはスーパーモデルのようで素敵でした。

 

しかしキツイ性格から、メンタルの弱いクイーンと対立することに。

同窓会では不満爆発w

 

シアが影で悪口を言った言ってないかが事の発端・・・

真相はわかりませんか、今回のシーズンの重要人物ですねww

トニリティ・テイラー

www.instagram.com

最初から自信満々のオーラーが半端なかったクイーン。

彼女もファイナリストとなりました。

 

ショーガール系のクイーンでしたが、コメディも得意で笑いも持っていく才能豊かなクイーン。

 

いじわるそうな雰囲気でしたが、媚びない性格で彼女がいたから今回のレース大ゲンカまでにはならなったのかなと感じます。

 

ファイナルで、ルポールが「ファンからの好感度が途中から急上昇した」と言われてたのも納得でした。

 

ヴァレンティーナ

www.instagram.com

今回最も話題になったクイーン。 

久しぶりに我が道を行く、クイーンで個人的には嫌いじゃなかったですw

シーズン2のタチアナ的な存在ですね。

 

ドラァグ歴は10か月と浅かったのですが、抜群のファッションセンスと美貌で課題の常に絶賛嵐。

 

しかし演技の課題でミスをし、ボトムになります。

マスクを付けた衣装の彼女は、そのままリップシンクを行います。

そして、レース史上初のリップシンクが中断に。

 

ルポールから、マスクを外す様に要求されますが拒否することに・・・

しぶしぶ外しますが、案の定歌詞を覚えてなくまさかの脱落に。

 

絶対ファイナルまで行くと思っていたので衝撃的でしたね。

 

しかしSNSでは絶大の人気を誇り、ファイナルでは彼女が登場すると物凄い声援が・・・

 

人気投票でも1位でしたが、他のクイーンからバッシングされてしまい最後まで事件が絶えなかったクイーンでした。

 

 

ファラ・モウン

www.instagram.com

今回の最年少のクイーン

可愛らしいルックスで、他のクイーンから娼婦とネタにされてましたw

 

直ぐに脱落すると思いましたが、結構いい所まで残りましたね。

 

ヴァレンティーナと仲が良かったそうですが、急に連絡が来なくなり裏切られたと同窓会でバッシング

 

結局仲直りすることはありませんでしたね。

 

まだ見たいと思った人が多かったのか、オールスターズシーズン4にヴァレンティーナと一緒に出場してます。

 

ニナ・ボビーナ・ブラウン

www.instagram.com

今シーズンのトラブルメーカーの一人

レース史上で最もネガティブな性格で、うつ病の経験のあるクイーン

 

自分の病気を告白をした時、他のクイーンは応援してたのですが、影で悪口を言ってると思い込みます。

 

特にシアとは相性が悪く二人は最悪の雰囲気に。

真相は分かりませんでしたが、最後までネガティブな性格は治りませんでした。

 

しかし、メイクの腕がよく良いところまで勝ち抜きました。

 

 アレクシス・ミシェル

www.instagram.com

こちらもトラブルメーカークイーン

彼女も摂食障害がある事を告白。

太っている事をコンプレックスに感じます。

 

悪口を言いあうミニチャレンジがあるんですが、太っている事をネタにされ怒り心頭に。

 

悪口を言いあうのだから、怒るのは御法度とルポールから注意を受けます。

 

最終的に他のクイーンと和解していましたが、我の強い性格で課題に集中出来なかったのか何度かボトムになります。

 

しかし得意のリップシンクでTOP5まで勝ち残り、インパクトを残したクイーンの一人でした。

 

チャーリー・ハイズ

www.instagram.com

結構序盤で、ボトムになりリップシンクを放棄した話題になったクイーン

理由は、リップシンクが好きじゃないから。

 

同窓会でもバッシングを受けますが、毅然とした態度で

言い訳をし更に反感を買うことになり色々と衝撃的なクイーンでしたw

 

因みに彼女のYOUTUBEチャンネルは人気があるそうですw

 

そしてシーズン8で癌を告白したシンシアも、復活しシーズン9に戻ってきました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

振り替えると、トラブルクイーン多目でシーズン9なかなか内容が濃かったですね。

 

しかし肝心の課題がインパクトなく、実力者が少なかったシーズンかなと感じます。

 

とはいえ、話題になったリップシンクは圧巻なのでそこは注目していただきたいと、感じます!

 

では長くなりましたが本日はこの辺りで!

 

また、シーズン10でお会いしましょう!

最後までお付き合いありがとうございました!