海外エンターテイメント大好き Candj’s blog

洋楽、ライブ、海外ドラマ、映画が大好きです。海外エンターテイメントについて色々書いてます

Netflix【ルポールのドラァッグ・レース シーズン10】感想 ネタバレ 見どころ

f:id:Candj:20201230130900p:plain


こんにちは!キャンディDJです

 

本日もル・ポールのドラァッグレースについてご紹介します!

今回はシーズン10です!!

 

このシーズンは一言で、シーズン史上最高のレベル高さ!!

出演者のレベルが高く本当に面白かったです。

 

レベルの高いクイーンが多いがゆえ、バチバチのバトルが絶えずかなーりドロドロした感じでしたがw

とにかくオススメシーズンです!

 

では詳しく解説していきます

最後までお付き合い宜しくお願い致します!

 

 

シーズン10注目出演者

アクアリア Aquaria

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Aquaria (@ageofaquaria)

www.instagram.com

今回の優勝者で最年少クイーン

抜群のセンスの良さと圧巻のランウェイで、ルポールからも大絶賛!

苦手と思われたコメディ系の課題も得意としていた完璧クイーン。

 

しかし強気な性格からトラブルも絶えず、他のクイーンからバッシングを受けることも・・・

 

エイジア・オハラ Asia O'Hara

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Asia O'Hara (@asiaoharaland)

www.instagram.com

レース史上最も愛に溢れたクイーン

トラブルが絶えなかったクイーンの相談によく乗っていました。

また、デザイナーでもあり衣装作りが得意としております。

 

しかし衣装作りの課題では他のクイーンを助けていたら時間がなくなり、自分の課題が失敗する結果に。

 

自分は助けたのに誰も助けてくれなかったと、嘆きます。

 

そこからは心を入れ替え自分のために戦うことを決意

圧巻のランウェイと衣装、抜群のコメディ力でTOP4に残ります。

 

エウレカ・オハラ Eureka O'Hara

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Eureka! 💜🐘👑 (they, them) (@eurekaohara)

www.instagram.com

シーズン9で怪我をし途中リタイヤとなったエウレカ

シーズン10で復活を果たします。

 

しかし、体調の不安を感じレースに集中出来ずボトムになります。

 

そこからはチャンスを無駄にしたくないと考え直し、レースに集中します

 

持ち前の明るさとコメディー力で、常に好評価を獲得。

彼女は見事TOP3入りを果たします

 

しかし常に明るくうるさい事から、他のクイーンから煙たがられトラブルの絶えないクイーンの一人になってしまいます。

 

キャメロン・マイケルズ kameron Michales

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Kameron Michaels (@kameronmichaels)

www.instagram.com

今回のダークホース的クイーン。

筋肉ムキムキでタトゥーだらけのマッチョイケメン

クイーンになると、セクシー系の美女に!!

 

しばらくクイーンをやってなかったので他のクイーン達に圧倒され寡黙になってしまいます。

 

しかしダンスや歌が実は得意で、驚異のパフォーマンスで勝ち残り続けます。

 

特にリップシンクは得意で、ボトムになっても驚異の3回連続勝ち残り彼女もトップ3入りを果たします

 

おとなしい性格なのに実は SNS では本音を語っており、それを見たクイーンから同窓会で大バッシングを受けてしまいます。

 

ミズ・クラッカー Miz Cracker

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Miz Cracker (@miz_cracker)

www.instagram.com

アクアリアと仲が良かったクイーン。

しかしアクアリアと雰囲気が似ており、クラッカーが真似したと二人は険悪な仲に。

 

そんなトラブルもありましたが、コメディーが得意なクラッカーは、衣装も独特で他のクイーンと差をつけ審査員からも大絶賛!!

 

しかし考えすぎるところもあり、時々滑ることも。

 

優勝候補でしたかキャメロンの驚異のリップシンクで負け、惜しいところで脱落してしまいます。

 

モネ・エクスチェンジ  Monét X Change

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Monét X Change™ (@monetxchange)

www.instagram.com

今シーズンのムードメーカー的存在。明るく表占い性格で他のクイーンからも慕われます

コメディー系の課題は得意で、審査員からも高評価を受けます

しかしファッションセンスがイマイチで、スポンジを使ったドレスや、ペタンコなウィッグなどいじられることが多々ありました。

 

モニーク・ハート Monique Heart

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Monique Heart (@iammoniqueheart)

www.instagram.com

貫禄もあり、迫力満点のクイーン。

彼女もかなり強気な性格でした。しかしオモテウラのない性格で個人的には親しみを感じました。

スタイルも良くゴージャスなクイーンでしたが、毎回ワンパターンの衣装で審査員から指摘を受けます。

 

その指摘 対しお金がなく衣装が用意できなかったと言い訳をします。

 

リップシックでは歌詞を覚えてない大失態を犯し、残念ながら脱落してしまいます。

 

ブレア・セントクレア Blair St. Clair

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Blair St. Clair (@blairst.clair)

www.instagram.com

今シーズンの可愛い系クイーン

衣装もメイクも可愛らしく、センス抜群!!

素顔も、少年の様で優しい雰囲気の好感度高いクイーンでした。

 

しかしコメディが苦手で、衣装が可愛過ぎる事を審査員から指摘を受けます。

 

その時、学生の時性的暴行を受け、それ以来可愛くしないといけないと感じてたと告白します。

 

告白後残念ながら脱落しますが、オールスターシーズン5でカムバック。

 

告白で、自分を解放したのかオールスターではキャラが豹変しておりますw

 

ヴィクセン The Vixen

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by The Vixen (@thevixensworld)

www.instagram.com

今まで色々騒動を起こしたクイーンは居ましたが、史上最悪なクイーンだったのでは。

 

昔白人から差別も受けた事もあり、反差別運動など行っていまヴィクセン

 

白人でうるさいエウレカを目の敵にします。

エウレカは歩み寄ろうとしますが、最後まで悪態をつくヴィクセン。

正直見ててかなり疲れましたね。

しかしリップシンクが得意なこともあり、結構いいところまで勝ち残りました。

 

ヴァネッサ・バンジー・マテオ Vanessa Vanjie Mateo

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by VANESSA VANJIE MATEO (@vanessavanjie)

www.instagram.com

一番最初に脱落したクイーン。

しかし退場しながら、「ミス・バンジー、ミス・バンジー」と連呼した事がル・ポールを始め、審査員に大ウケ。

 

更にネットでも話題になり、一番最初に脱落したクイーンなのに最も注目を浴び、シーズン11にまで出演。

 

やはり何か持ってたのか、シーズン11ではかなり垢抜けていい所まで勝ち残ります。

 

シーズン10見どころ

レベルの高いバトル

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by RuPaul's Drag Race (@rupaulsdragrace)

www.instagram.com

シーズン10は個性が強いクイーンも多く、誰が脱落するのがいつもドキドキでした

ちょっとマンネリ化していた、課題も見ごたえありましたね。

 

今回は衣装のセンスが高く、更にコメディ要素も兼ね備えてるクイーンが多かったので少しのミス許されない感がありました。

 

もっとみたいクイーンがどんどん脱落していきましたね。

そんな中、郡を抜いてレベル違いだったのはアクアリア

苦手そうだったコメディの課題もそつなくこなし、ランウェイは常に完璧。

優勝も納得でしたね。

 

更に白熱するリップシンクバトル

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by RuPaul's Drag Race (@rupaulsdragrace)

www.instagram.com

今回もシーズン9同様TOP4が、リップシンクバトルのトーナメント戦で優勝が決まる方式でした。

 

3回連続リップシンクバトルで勝ち残ったキャメロン

圧巻のパーフォーマンス見せる、エウレカ

度肝抜くイリュージョン的衣装を披露する、エイジア

一回もボトムにならず、完璧クイーンのアクアリア

 

誰が優勝するのかドキドキでした。

 

最初はキャメロンエイジアの対決

曲は「Nasty」Janet Jackson

エイジアは、本物の蝶々など仕込み凄いパフォーマンスをする予定が、蝶々は飛ばず中途な半端パフォーマンスに・・・

 

セクシー系の曲が得意なキャメロンは、色気たっぷりのリップシンクを披露し見事勝ち進みました。

 

続いてエウレカアクアリアのバトル

曲は「If」Janet Jackson

 

二人ともスタミナ系のパフォーマンスで、一歩も譲らないいい勝負で、同点となります。

 

そして3人での決勝・・・

曲は「Bang Bang」Jessie J, Ariana Grande, and Nicki Minaj

3人とも力を振り絞ってましたが、キャメロンは力尽きた感じが否めず・・・

 

エウレカも迫力満点で優勝かと思いましたが、今までのレースの結果やファンの投票もあったのか安定のアクアリアが見事優勝しましたね。

 

決勝は圧巻だったので、是非お見逃しなく!!

 

シーズン史上最悪の問題児クイーン登場

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by RuPaul's Drag Race (@rupaulsdragrace)

www.instagram.com

今シーズンの問題児といえばヴィクセン・・・

エウレカへの攻撃が、最後の最後まで終わらず

同窓会では、ル・ポールの言うことすら聞かず途中で帰ってしまうハプニングも。

 

それをほっとけない、エイジアは道徳を訴え始めるル・ポールと対立し、事態は深刻化となってしまいます。

結局解決しないままで、後味の悪い終わり方でしたね。

 

シーズン10争いが、絶えずアクアリアクラッカーのパクり騒動や、キャメロンの裏の顔があると他のクイーンからのバッシングなどドラマは耐えませんでしたね。

 

実力者勢揃いのシーズンだったので、誰もが残ろう必死だったのででしょうか?

 

まとめ

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by RuPaul's Drag Race (@rupaulsdragrace)

www.instagram.com

いかがだったでしょうか?

見ごたえたっぷりのシーズン10でしたが、ドロドロさはシリーズ史上最悪で見る人はかなりの覚悟が必要かと・・・

 

優勝者のアクアリアは納得でしたが、なんとなく優勝が予測出来たので面白味に欠けてしまったかなw

 

色々と苦労したキャメロンとか、エウレカが優勝出来たら感動的だったかもですが

 

とはいえ、レベルが最高なパフォーマンスは多数で全話飽きる事見れること間違いないのでお見逃しなく!!

 

では本日はこの辺りで!

次はシーズン11でお会いしましょう!

 

最後までお付き合いありがとうございました!