海外エンターテイメント大好き Candj’s blog

洋楽、ライブ、海外ドラマ、映画が大好きです。海外エンターテイメントについて色々書いてます

Netflix配信中【好きだった君へ P.Sまだ愛してます】感想 ネタバレあり 少女漫画好きにはおすすめ映画

こんにちは!キャンディDJです

 

今日はNETFLIX 配信中の「好きだった君へ P.Sまだ愛しています」を見たので感想とネタバレをご紹介したいと思います。

 

大ヒット「好きだった君へのラブレター」の続編で、楽しみにしてた人も多かったと思います。

残念ながら、内容は前回の方が面白かったですね。

一言でこの映画を表すと、「イケメンパラダイス!少女漫画好きにはおすすめ映画」

 

甘ーい少女漫画のような内容で、35歳の私にはただ可愛いなーとしか思えなかったのですが・・・w

しかし、話題のイケメン俳優ノア・センティネオや、人気シンガーのジョーダン・フィシャーも出ていて、目の保養になりましたねw

 

なんやかんやで、二人の間で揺れ動く主人公が気になって最後までしっかりみてしまいましたが・・・

 

では、ここから詳しく説明していきたいと思います

ネタバレもありますのでまだ見てない方はお気をつけください

 

最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

 大ヒット作「好きだった君へのラブレター」の続編


『好きだった君へ: P.S.まだ大好きです』ティーザー予告編 - Netflix

ティーンの間で大ブレイクした「好きだった君へのラブレター」の続編です。

 

この映画が大ヒットで一躍スターになったベトナム出身の女優ラナ・コンドルや、マイアミ出身のイケメン俳優ノア・センティネオは引き続き出演しており、今回新キャストとして人気シンガーのジョーダン・フィシャーが新しく仲間入りしております

 

では簡単にキャストのご紹介を

 

主要キャストの紹介

ララジーン役 ラナ・コンドル

 ベトナム出身で、アメリカ人夫婦に養子として育てられたシカゴ育ちの現在23歳

 

2016年に「X-Men:アポカリプス」のジュビリー役の出演

好きだった君へラブレターのブレイク後の、2019年2月には話題作「アリータ:バトルエンジェル」にも出演も果たします。

 

今後大活躍すると思われるアジア系女優の一人と言われています。

こちらの映画では韓国人のハーフ役を熱演してます。

 

ピーター・ケヴィンスキー役 ノア・センティネオ

アメリカ、マイアミ出身の現在23歳 イタリア、オランダ、プエルトリコの血を引く混血アメリカ人でエギゾチックな顔立ちと185cmの高身長でモデルも務めてます。

 

「好きだった君へのラブレター」での大ブレイク後、「パーフェクトデート」など様々な映画で主演、3月公開予定の「チャーリーズエンジェル」にも出演しております。

 

ジョン・アンブローズ・マクラーレン役 ジョーダン・フィッシャー

アメリカ出身の現在25歳 ディズニーチャンネルの「うわさのツインズ リブとマディ」で一躍人気を集めます。

 

またミュージカル映画「グリース:live」やブロードウェイミュージカル「ハミルトン」に出演。抜群の歌唱力は絶賛されています。

 

歌手としても活躍しており、アリアナグランデも絶賛!「彼の歌声は魔法」だと公言しています。

因みに、ジョーダンフィッシャーは大の親日家で、J-Popを好み、日本のアニメについてもとても詳しいそうです。

 

あらすじ

「好きだった君へのラブレター」あらすじ

では、簡単に前作の説明を

主人公ララは恋に内気な女の子で。

気になった人にラブレターを書いては、棚にしまい妄想の恋をしていました。

 

しかし、そのラブレターが本人達に届いてしまう事に・・・

 

友人だったピーターにもラブレターが届いてしまいます。

しかし、元カノのジェンと復縁したいと考えていたピーターは、ジェンに嫉妬をさせる為に、ララに恋人の振りをして欲しいと提案します。

 

最初は偽装カップルでしたが、2人は段々意識するようになり、最終的には付き合ってしまう事に・・・

 

前作はハッピーエンドを迎え物語は終わります。

 

では続いて本編のあらすじをご紹介を

「好きだった君へ P.Sまだ愛しています」のあらすじ

念願の彼氏をゲットし、ララの幸せは絶頂に

 

豪華なレストランで初のデートもし、ラブラブな二人は理想のカップルに。

 

しかし、ララはピーターの元カノで親友だったジェンの存在が気になります。

 

そんな時、前に送ったラブレターの返事が届きます。

その相手は、当時ララが最も好きだったジョンからでした。

 

ジョンの甘い返事に、ララは揺れ動きます。

しかし、念願の彼氏ピーターが居る為、返事は出さずに思い出として心に閉まって置くことにします。

しかし、ボランティア先の高齢者施設で二人は偶然5年ぶりに再会は果たしてしまいます。

 

そこから物語は急展開していき、ピーターとララはすれ違い、ジョンとの三角関係に発展していきます。

 

と、あらすじを読んで頂ければ分かると思いますが何とベタな内容ww

韓国ドラマのような、少女漫画のようなw

 

しかし、何故か見入ってしまうこの映画・・・

なぜハマってしまうかをご紹介していきたいと思います。

 

イケメン対決 俺様系・ピーターVS優男・ジョン

これもベタなんですが、学校1のモテ男ピーターは体育会系で強引な性格で、デートや女の子の扱いが上手。

一方子供の時は乞音障があり、シャイで頭の良いジョンはキュートなルックスで当時から女の子から人気者。

しかし、自分に自身がないジョンは自分が人気者と知らず、共通の趣味で意気投合したララにずっと好意をよせていました。

 

そんな当時の事を思い出し、変わらず優しいジョンの事が気になり出すララ。

そして、女の子の扱いが上手なピーターにいつ自分が捨てられるか不安な毎日を過ごす 事に耐え兼ねてしまい、2人の間で揺れ動きモヤモヤしてしまいます。

 

急にモテ出したララの強気な行動にアッパレなんですが、このイケメン2人に言い寄られたらしょうがないですよね。

 

俺様系と優男の鉄板コンビは女子大好物なので、結果がわかっててもキャーキャー言って見ちゃいましたww

 

私も、前作を見たときピーター役のノアに夢中になってしまい、あの笑顔に釘つけで、今回も更に磨きがかった俺様キャラにキュンキュンでした!

 

でも私、3年前ほどにジョーダン・フィッシャーの来日公演を観に行ったたんですよ。確かフェスに出演してたんですけど、その時の余りのかっこ良さに大ファンになったんですよね。

来日時の単独でインタビューの動画があるので、見ていただきたいんですがジョーダン・フィッシャーってジョンのまんまなんですよ。

優しくて、謙虚で、でもユーモアがあってみたいな。

(こちらが来日時のインタビュー動画です)


JORDAN FISHER Exclusive Interview In Japan! ジョーダン・フィッシャーに初来日インタビュー! 日本ファンの支持に感激

なので、私も2人の笑顔に癒されながら最後まで見入っちゃいました・・・

 

この映画の最大のヒットの要因はベタだけど、女子が大好物な設定にあると思います。

(個人的にはこの二人がバトルになった方が面白そうと思いましたが・・・w)

 

女子の友情に自己啓発的要素あり

この映画で意外な所で、考えされられるシーンがありました。

 

恋敵、ピーターの元カノジェンなんですが、ララとは元々友達だったで、高校になったらイケてないララとイケイケのジェンは疎遠になり、ピーターの件で二人は最悪な仲になります。

 

ピーターはジェンの事が忘れられないのかと思い、ララは勘違いをしてピーターに別れを告げます。

 

しかし、ララは悟ります。「ジェンを忘れられないのは、ピーターではなく自分自身だ」と。

 

そこで、二人は仲直りするんですがララは更に気づくことがあります。

「愛は憎しみに変わっても関係を切ることができない」と。

 

私も、疎遠になった友達の顔が思い浮かびましたが、ララ見たいに向き合う事は大人になると難しいですよね。

だからか、色々と考えてしまいましたが・・・

 

青春映画はやっぱり、女の友情も不可欠ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

まとめてみるとかなり大道のラブストーリーで、女子が好きな要素を網羅しており楽しく見られる作品だと思います。

調べてみると、この映画小説が元になっており作者は韓国人のハーフの方みたいですね。

だから、韓国ドラマっぽいのかと納得でした!

 

三作構成になってるので続編もあるみたいです。

また、どんなイケメンが出てくるか楽しみですねw

 

そして、現在前作「好きだった君へラブラブレター」は

3月9日まで無料で見ることが出来るそうです!

Netflix非加入の方も対象です。

個人的にも前作を見てから、今作を見るのがおおすめです!この機会に是非まだ見てない方は見てみてはいかがでしょうか?

 

なんやかんやで感想長くなってしまいましたねw

また、話題作を見たらご紹介したいと思います!

 

今日はこの辺りでー

最後までお読み頂きありがとうございました