海外エンターテイメント大好き Candj’s blog

洋楽、ライブ、海外ドラマ、映画が大好きです。海外エンターテイメントについて色々書いてます

Justin Bieber「Changes」感想&解説 イメチェンは成功?賛否両論の話題作!


こんにちは!キャンディDJです

 

2月14日に、Justin Bieber最新アルバム「Changes」がリリースされました。

 

5年振りと言うことで、ファン待望の新作が登場です。

 

このアルバムはどんな人におすすめか?

  • R&Bが好きな人
  • 今「旬」なアーティストとのコラボが楽しみたい人
  • ジャスティンのパワーアップした歌声を楽しみたい人

前作「Purpose」はガンガンなEDM&ダンスミュージックでした。

しかし「Changes」は、ガラリと雰囲気が変わりR&Bを中心とした落ち着いた大人なサウンドとなっております。

 

これには、従来のファンもびっくりではないでしょうか?

評価も見事に真っ二つに分かれてますね・・・

 

ではここから詳しく解説して行きたいと思います

最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

 

5年振りニューアルバム「Changes」

歴史的ヒットとなった「Purpose」から5年振りとなった「Changes」。

 

コラボなどでヒットチャートには常にいるので5年振りという感じはしませんでしたが・・・

 

こちらのアルバム先行シングル全米チャート初登場2位を記録した「Yummy」を含む全16曲、47分56秒 ジャンルはR&B、POPS、Trap Musicとなっております。

 

プロデューサーは前作「Purpose」でもお馴染みPoo Bearが全曲手掛けてます。

 

R&Bを意識して作られた 「Changes 」

インタビューでルーツでもあるR&Bを取り入れたアルバムになると語ってたように、1枚通して聴くとかなりコテコテのR&Bでしたね。

 

1曲目の「All Around Me」から「Habitual」Come Around Me 」まで本当にジャスティンが歌ってるの?と思うほど、大人な歌声でビックリしました。

 

一般的に「Sorry」などのダンスチューンのイメージ強いですが、今回は甘めのラブソングが多めで幅広い世代に受けやすいアルバムだと思います。

 

特に2000年代流行ったNe-yoUsherなどのR&Bが好きな人には相性いいと感じます。

 しかし流行のトラップミュージックを取り入れてるので、新鮮な感じにも聞こえます。そこも、若い方に受けるようになってますね。

参加アーティストは?

参加アーティストがかなり豪華です!

今「旬」なアーティストがこのアルバムで網羅出来てしまうんじゃないでしょうか?

  • Quavo
  • Post Malone & Clever
  •  Lil Dicky
  •  Travis Scott
  •  Kehlani

今、ヒットチャートの常連、Post MaloneTravis ScottMigosのメンバーQuavo

話題のラッパーLil Dicky

人気R&Bアーティストで人気アーティストとのコラボ多数のKehlani

さすがジャスティン!ゲストがお洒落ですね!!

 

旬なアーティストが多いのでギラギラした感じなるかと思いましたが、ジャスティンと馴染んでかなり聞きやすいコラボが楽しめます。

 

Travis Scottの「Second Emotion」やQuavoの「Intention」は意外にも爽やかなPopsでジャスティン色に染まって、とても聴きやすいです。

(この二人とジャスティンとなら、かなりチャラそうな曲になると思ったのでビックリでしたw)

 

そして、このコラボならハズレないでしょう。

Post Malone、Clever「Forever」は期待以上の一曲でした!

キャッチャーなサビは中毒性の高い一曲です

「Yummy」に続くキラーソングですね。

 

唯一の女性アーティストの参加Kehlani「Get Me」は王道のR&Bソングに。甘い大人なセクシーソングです。

 

そして、アルバムの発売と合わせてヒットシングル「Yummy」の新しいRemixが発売されました。現在大ブレイク中の女性シンガーソングライターのSummer Walkerが参加したRemixとなっております。

更にお洒落になり、再ヒットを狙っている感じですね。

 

Yummy

Yummy

  • ジャスティン・ビーバー & サマー・ウォーカー
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

更に、ジャスティンがゲストで参加したカントリーデュオDan+Shay「10,000hours」のヒットにあやかってか、大人気カントリーデュオのFlorida Geogia Lineが参加したCountry MIxも発表になり、こちらも人気があるそうです。

 

Yummy (Country Remix)

Yummy (Country Remix)

  • ジャスティン・ビーバー
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

「Changes」に込めた思いは?

タイトル曲「Changes」は、アコースティックなシンプルな曲で歌詞も意味深です。

 

「変わり続けるけど、別な人になりたい訳ではない」

「早く眠りたいけど、目を閉じる事が出来ない

と、自身の精神障害やトップスターならではの悩みを歌い話題ですね。

 

最近のジャスティンを見ると、服装もかなりラフで気が抜けた様に見えましたが、今は精神的に落ち着いてるみたいですね。

 

このアルバムに込められた思いが、この一曲に表れてるので是非聴いて頂きたい一曲です。

 

エモーショナルな歌声にビックリ?進化したジャスティンの歌声

今回アルバムを通じてビックリしたのは、ジャスティンの歌声です。

 

この5年で病気になり、精神的にも苦労したみたいでしばらくステージから離れていたそうです。

アリアナ・グランデのステージで、ゲストとして久しぶりにステージに上がった時に、復帰を決意したそうです。

 

毎日の様にジャスティンのニュースは目にしていたので、休んでいたとは気付かなかったですが・・・

 

なので、後半はエモーショナルな曲も多く「Comfirmation」「At Least For Now 」は感情がこもっており感動的な歌声に鳥肌が立ちました。

 

私生活も順調そうで、「That What Love is?」「Come Around Me」「E.A.T」などはファルセットを使った甘い歌声を聴く事ができます。

 

「Changes」批評は?

残念ながら、音楽マガジンの評価はいまいちで、集計音楽webマガジンMetacriticの評価は平均スコア55/100と厳しい結果に。

 

ジャスティンの歌声、特にファルセットは絶賛され、流行のトラップミュージックを取り入れた素晴らしいアルバムと称賛されましたが、曲が退屈、聴いていて眠くなる、2000年代R&Bに対してリスペクトが感じられない、など否定的なコメントが目立ちました。

 

奥さまに向けたラブソングも批評家達には受けが良くなかった見たいです・・・

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

私は、パーティーソングが好きなんで前のアルバムに収録されてたようなキャッチーな曲が少なく、寂しく感じましたが今回のアルバムお洒落でジャスティンの歌唱力も発揮されてる渾身の作品だと思います!

 

個人的にR&Bが好きなので、すんなり受け入れられましたが、ファンの方の反応が気になる所ですね・・・

 

でもジャスティンまだ25歳ということで、まだまだ若いですよね。

今回の作品で悟りを開いた感じがしますがw

 

このアルバムは世間に受け入れられ、今年を代表する1枚になるのか・・・?

是非、皆さんも聴いて、ジャッジしてみてはいかがでしょうか?

 

「Changes」発売に合わせたドキュメンタリーもYouTubeで配信中なのでファンの方はこちらも要チェックですね!!

 

私もこのドキュメンタリーは記事にしたいと思いますのでまたのお付き合い宜しくお願い致します!

 

では本日はこの辺りで!

最後までお読みいただきありがとうございました