海外エンターテイメント大好き Candj’s blog

洋楽、ライブ、海外ドラマ、映画が大好きです。海外エンターテイメントについて色々書いてます

【洋楽】2020年上半期 全米NO1ヒット曲 総まとめ!!

f:id:Candj:20200805124013p:plain

こんにちは! キャンディDJです

 

今日は2020年上半期全米No1を獲得した洋楽をご紹介したいと思います。

 

今年も様々な曲がヒットしました!!

では最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

 

2020年上半期 洋楽のトレンド

今年の洋楽のトレンド傾向を3つにまとめてみました。

Tik tokからのバズ

www.instagram.com

昨年も動画アプリTik Tokからのダンスチャレンジなどを受け大ヒットした曲が、生まれました。Lis NasXはtik tokのヒットを受け歴代最高1位獲得の20週を記録しました。

 

今年も11週連続で1位を獲得したRoddy Ricch「The Box」はTik Tokでバズが起き大ヒット!!

今年最大のヒットとなっておりますね。

 

コロナの影響で、お家時間も増えダンスチャレンジなど投稿が増えた事も関係したこともありtik tokの勢いは止まりそうになさそうです。

 

コラボレーションが大人気

www.instagram.com

今年は豪華コラボが目立ちましたね。

5月から6週にかけて違うアーティストのコラボ曲が1位を獲得するなど異例の事態もありました。

 

そして、ビッグアーティストのRemixを受けランキングアップになった曲も沢山増えたのも印象的です。

 

No1ヒットに、なったDojacat「Say So」Megan Thee Stallion「Savege」などが代表ですね。

 

ディスコサウンドが大フィーバー

www.instagram.com

 

EDMブームが落ち着き今年は、80年代を意識したディスコサウンドや90年代に流行したエレクトリックサウンドが大ヒット!!

 

昨年発売になったDua Lipa 「Don't Start Now」を筆頭に4週連続1位になったThe Weekend「Blinding Light」が大ヒットしました。

 

Billboard No1獲得ソング

6月20日付けのランキングまででNo1を獲得したのは12曲です!!

では早速ご紹介していきましょう!!

【All I Want for Christmas Is You】Mariah Carey


Mariah Carey - All I Want for Christmas Is You (Make My Wish Come True Edition)

昨年の12月から3週連続1位となったマライアの超定番クリスマスソング。

 

何故この曲が、今更1位に?と感じる方が多いと思いますがクリスマスソングのストリーミングダウンロードによる集計がランキングに影響するようになったからですね。

 

なので、これからクリスマスシーズンには毎年1位を獲得する事が予想されこの曲が歴代No1獲得ソングになると言われてますね。

 

さすかマライア!!

この曲のNo1獲得によりマライアは90年代から2020年代までNo1を獲得した唯一のアーティストとなりました。

【Circles】Post Malone

youtu.be

今のノリに乗ってるPost Maloneの今年を代表するモンスターヒット曲。

昨年から通算3週間No1を獲得。

そして通算34週Top10にランキング入りし、歴代最高獲得数となりました。

 

繰り返す失恋をテーマにした、切ない1曲で万人受けしやすいPOPSですね。

映画のようなPVも話題になりました。

 

顔にタトゥーだらけで厳ついルックスのPost Maloneですが、曲は聞きやすいのでシングル曲はどれもオススメです。

 

収録アルバム【Hollywood's Bleeding】もかなりの大作でしたね。

 

【The Box】Roddy Ricch

youtu.be

11週連続1位の今年の上半期を席巻したこの曲。

アルバムからのシングルカットで、この曲のヒットでアルバムも返り咲き1位になり、シングル、アルバムチャートをNo1を独占した今年大飛躍したRoddy Ricch

 

この曲はTik Tokから火が付き初登場47位から1位になる快挙を達成

当時PVは公開されておらず、大ヒットの中公開を焦らした事も話題になりロングヒットとなりました。

 

この曲はあまり話題になってませんが、Ciara&Justin Timberlakeのヒット曲【Love Sex Majic】をサンプリングしております。

 

【Blinding Light】The Weekend

youtu.be

昨年のリリース曲ですが、アルバムの大ヒット、Tik tokのダンスチャレンジなどにより、ランキングアップし通算4週を獲得しました。

今年の顔とも言えるThe Weekendですね。

 

シンセサイザーを使った80年代を思わせるこの曲は批評家達のうけもよく、今年のベストシングルとも言われてます。

 

そして大人気プロデューサーMax Martinが手掛けたことでも話題になりました。

 

ディスコサウンドブームを起こした1曲で、今年を代表する一曲ですね。

この曲を聞くと色々あった2020年を思い出す事間違いなしでしょうw

 

【Toosie Slide】Drake

youtu.be

#toosie slideでTik Tokでもバズとなり発売前から話題沸騰となり、初登場1位となったこの曲

 

Drake自身、3曲目の初登場になり、この記録は男性アーティストとしては初の快挙、マライアに並ぶ記録となりました。

この曲はコロナの影響を受け自宅で撮影されたPVも話題になり、公開された超豪華な自宅は圧巻の一言。

 

世界中が踊ったこの曲は、コロナで暗くなった世界に元気を与えましたね。

 

ゆるっとした、この曲調はここ数年のトレンドですね。

 

【The Scotts】 The Scotts Travis Scott and Kid Cudi

youtu.be

大人気ラッパーTravis ScottとKid Cudiの、コラボで初登場1を獲得した曲です。

 

Travisにとっては3曲目のNo1で、Kid Cudiにとっては初のNo1になりました。

 

この曲は4月24日に開催された人気ゲーム「Furtnite」とコラボした、ゲーム空間のコンサート「ASTRO NOMICAL」で披露された新曲です。

 

PVも全CGになっており、コロナの影響を感じられます。

 

2分とちょっと短めな曲ですが、癖になる異次元な世界を感じられる1曲です。

 

【Say So】Doja Cat Featuring Nicki Minaj

youtu.be

人気急上昇だった、ユニークなラッパーのDoja Catの出世曲で世界中を席巻した一曲

 

Tik Tokでダンスチャレンジブームが起きチャートが急上昇し、そのタイミングでNicki MinajをフィーチャーしたRemixをリリースし見事No1を獲得

 

Dojaにとっても、意外にもNickiにとっても初の1位となりました。

 

ディスコサウンドでノリノリになる、とにかく楽しい曲で暗くなった世界に元気を与えた一曲ですね。

 

【Stuck With U】Ariana Grande&Justin Bieber

youtu.be

Justin BieberArianaによるチャリティーソングが初登場で1位を獲得

この曲の純利益は「First Responders Children's Foundation」に寄付されることも話題に、なりました。

 

PVもリモートで撮影し、コロナの影響でプロムに行けなかったファンの投稿も収録されています。

 

R&B調のバラードで50年代の曲調をイメージして作られたそうです。

 

美しい一曲で愛に溢れた名曲です。

 

【Savege】Megan Thee Stallion Featuring Beyonce

youtu.be

こちらも昨年頃からブレイクしていたラッパーのMegan Thee Stallionの初のNo1ソング

 

タイムラインが一時この曲でジャックされるほど、皆踊り狂った一曲

頭から離れない中毒性の高いサビを使ったダンスチャレンジは、一大ブームとなりました。

 

この曲も女王Beyonceをフィーチャーし、チャートを急上昇。

DojaとのNo1対決が話題になりましたが、この曲も無事にNo1を獲得し現在もTOP10をキープしている今年の大ヒット曲となりました。

 

Beyonceとの掛け合いが鳥肌もの物の大作です。

 

【Rain On Me】Lady Gaga Featuring Ariana Grande 

youtu.be

Lady gagaの待望のアルバム「Chromatica」からの先行シングル

 

日本でも大人気のArianaGAGAのデュエットと言うことで、日本のメディアでも大きく紹介されましたね。

 

90年代をイメージして作られた、DiscoソングでGwen McCraeの「All This Love That I'm Giving」をサンプリングしております。

 

 しばらく落ち着いた曲調が続いたGAGAですが、やっぱりGAGAはダンスナンバーがぴったりですね。

 

アルバム「Chromatica」も近年における最高のダンスアルバムと個人的に感じます。

 

【Rockstar】DaBaby featuring Roddy Ricch

youtu.be

今人気爆発中のDababyが、The Boxの特大ヒットで今年の主役になったRoddy Ricchをゲストに迎えた1曲

 

一度No1の座を譲りましたが5月25日にアメリカのミネアポリスにて、ジョージ・フロイドさんが警官によって殺害された事件による、Black Lives Matter運動で歌詞を一部替えたNew Remixもリリースされその後5週間No1を獲得。

 

おちゃらけたイメージの強かった、Dababyですがこの曲で印象が変わった人も多いのではないのでしょうか?

 

【TROLLZ】6ix9ine&Nicki Minaj

youtu.be

お騒がせな6ix9ineが、保釈後初のリリースとなった全米初登場3位「GOOBA」に続くニューシングルとなった今作。

 

6ix9ineは事件が関係して、ラジオのオンエア、AppleMusic、Spotifyの主要プレイリストから外される事態に。

 

しかしYOUTUBEの再生回数は1億3000万回、ダウンロードは116,000回となり見事全米No1を獲得。

 

6ix9ineにとって初の1位でNickiにとってはDoja Catの「Say So」のゲスト参加以来の1位で、リード曲では初めての1位てなりました。

 

しかし次の週には34位に転落し、歴代最低ダウン記録を更新し色々と話題になった一曲です。

 

肝心の曲方があんまり印象に残らなったのが残念ですが、ノリノリなる、パーティーチューンで万人受けしやすい一曲です。

 

まとめ

いかがでしたしょうか?

今年はヒップホップが、席巻した印象ですね。

そして、Tik Tok関連の曲は強かったですね。

いつまでブームは続くのでしょうか?

 

2020年上半期は初登場でNo1デビューを飾った曲5曲もあり、歴代最高数の記録を出したことも話題になりました。

 

理由として上げられるのは、サブスクなどによるストリーミングダウンロードが影響していると言われてます。

本当に便利な世の中になりましたよね。

 

さて、下半期はどんな曲がヒットするのでしょうか?

 

最後に今回ご紹介した曲は、Amazon Music Unlimitedで全曲配信しております

無料体験も勿論ありますし、AmazonPrime会員の方なら月額780円で全曲ダウンロードできるので他のサブスクよりお得に楽しめますよ!

Amazon Music Unlimited 無料体験に登録する

 

ではこの辺りで失礼致します!

最後までお付き合いありがとうございました!